外来看護師の研修

外来看護師の研修

外来看護師として働くために、スムーズに仕事が行えるように研修を行う病院が増えています。新米の外来看護師以外にも、育児休業からの復帰や、病棟看護師など他の職務からの転職など、看護師としての経験が長くても外来看護から長く離れている、もしくは初めて外来看護を行うという人も研修の対象となっている場合が多いのが特徴です。同じ看護師といっても、病棟と外来では仕事内容も大きく異なるので仕事に早く慣れ、自信をもって業務をこなせるように研修が行われます。

外来看護師の研修としては、一般的に外来看護師とはどのような仕事を請け負うのかという説明やカルテの見方や流れ、患者が受付から診察、そして検査などどのように動いていくのかということを知るところから始まります。入院設備のない個人病院の場合は外来のみですが、総合病院や大学病院だと外来での診察の結果、入院になるケースもあります。また必要な検査を受けるための手続きが必要となる場合もあります。そうなると外来看護師は病棟や検査部門との連携も必要なので、連携の仕方や検査予約の流れなども研修で説明されます。

また個人病院では、診察の補助や採血や点滴、そのほかの処置の補助などが一般的な業務とされています。一方で大学病院などの大きな病院では、診療科によっては内視鏡検査や放射線治療室での検査、治療の介助や外来治療センターでの点滴など、個人病院では行わないような業務を請け負う場合がほとんどであり、各検査室や治療室などの機器の使い方や介助に仕方を研修で学ぶ場合もあります。更に診療科も多いので、ほかの診療科でヘルプを頼まれた時の対応の仕方なども、研修内容として盛り込んでいる病院もあります。

他にも、研修医が医師として外来を行う場合は、外来看護師が上手く研修医をフォローするにはどうしたらよいかなども研修で学ぶ場合もあります。更に救急指定病院だと外来看護師が当番制で救急外来のヘルプにいくために、研修を行う病院がほとんどです。救急外来は忙しく、次々に患者が運ばれてくるような状況だと最終的な診断は医師が行いますが、先を見越して看護師が処置できるような判断力が必要とされます。まさに時間との戦いなので慣れるまでは時間がかかりますが、診療科に関係なく様々な状態の救急患者が搬送されてくるので、ある程度の医学知識が求められるでしょう。研修といってもほぼ実践の看護になるので、とても貴重な経験になることは間違いありませんし、救急外来研修は看護スキルを高める研修の一つだとも言われています。

看護師求人外来ランキング!まずは登録してみよう!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※安心のマイナビ系列のサイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※笑顔の転職をフルサポート





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人外来ランキング All Rights Reserved.