公務員扱いの外来看護師求人

公務員扱いの外来看護師求人

外来看護師求人の中でも、公務員扱いの仕事はどのようなものがあるでしょうか。まず一つは、国立病院での勤務でしょう。国立病院に勤務すれば、看護師は準国家公務員扱いとなります。そのメリットはまずは安定性です。さらに、待遇が非常に手厚く、給料は勤務年数が上がるに連れて段階的に上昇していきます。その他年金などの面でも優遇されるため、将来のことを考えても安定性の高い職場となっています。その一方で、いろいろな経験を積めるために、看護師としてのスキルアップも望めます。国立病院の求人を探すにあたっての注意点は、国立病院機構というものが地方ごとに直接求人を出しています。各地方の公式のホームページで求人を探して応募することになるので、通常の看護師求人を探すのとは勝手が違います。ここには注意しておきましょう。

国立病院で働いた場合、準公務員ということで、クビになることは基本的にありません。この他、先ほども触れましたが、基本給が毎年アップしていくのも大きいです。これに加えて、ボーナスも充実しています。不況などがあると民間のボーナスは一年で10万単位変化することも珍しくありませんが、公務員の場合は基本的に倍率が高く、変化も小さいです。具体的な年収を上げていくと、国立病院勤務の看護師の平均年収は550万円にも及びます。一般的な看護師の平均年収は450万ほどですから、実に100万円近い差があります。また、これだけではありません。さらには退職金、年金というところも優遇されています。ここまで見ていくと、安定性と給与の面で、民間の病院とは比べ物にならないレベルにあります。他にも、育児休暇、介護休暇といった面も公務員扱いの職場では優れています。

一方で、国立病院は各地域での中核病院、あるいは地域医療の総合病院となっているところが一般的です。そのため、地域医療の中心であり、病院内での研修会を始めとして、学習会などの教育面でも優れたものを持っています。実務の中でも、実に種類豊富な症例に触れることができます。このようにして、いろいろな経験を積むことができ、看護師としてのスキルアップについても他の病院と比べて高いものが期待できます。

また、総合病院ということで、診療科目の種類もかなり多いです。看護師は自分が希望する分野があると思いますが、それを病院内の移動で叶えることも簡単です。他にも、結婚した後で夫の仕事の関係で居住地が変更になる場合でも、国立病院は全国にあるので、移動の希望も対応してくれます。女性が働くという意味で、看護師にとって最も条件のいい病院と言えるでしょう。

看護師求人外来ランキング!まずは登録してみよう!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※安心のマイナビ系列のサイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※笑顔の転職をフルサポート





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人外来ランキング All Rights Reserved.