外来看護師に関する資格

外来看護師に関する資格

外来看護師に関する資格としては、まず日本看護協会により認定される専門看護師の資格が挙げられます。個人やその家族に対して高度な看護ケアを実践するために、専門分野における看護技術の知識を身に着け、認定試験を受けて合格すると得られる資格です。専門看護師の専門分野としては、精神看護やがん看護、老人看護や小児看護、クリティカルケア看護や感染看護など9つもの分野に分けられています。それぞれの分野で患者本人はもちろん、不安に感じている家族に対しても手厚いケアを行うことができます。

専門看護師の資格を有すると、各分野におけるスペシャリストであると公的にも認定されることになるので、より一層ハイレベルで難しく、専門性の高い業務を任されて責任も重くなります。更に、外来看護師としての評価も高くなり、同僚や上司を始め、医師や検査技師などの他の医療スタッフからの信頼も厚くなるでしょう。また、外来看護してとしてまだ経験も浅い新人や若手の教育係として、自分が培った技術や知識を後輩の育成に注ぐという役割も担うことになります。専門看護師は外来看護師資格としてメジャーになりつつありますが、認定を得るための教育機関が少ないなど、まだ数が増える環境にありません。しかし今後は、教育制度を見直しより多くの外来看護師が資格取得できるように、今現在も整備が進んでいます。

更に、外来看護師に関する資格としては他にも認定看護師があります。専門看護師同様に、日本看護協会から認定される資格で、より高い専門性と知識が備わり、認定審査にパスすることで取得できます。認定看護師として特定されているのは、救急看護や集中ケア、感染管理や訪問看護、糖尿病看護や新生児集中ケア、脳卒中リハビリテーション看護、乳がん看護など全21分野になります。

認定看護師は各分野において、患者本人や家族などにハイレベルの看護を行い、更に他の看護師に対して指導をし、相談を受けるという3つの役割を担います。他にも病院内で医師や他の認定看護師と共に組織として活動したり、地域医療にも携わるなど多岐に渡り活躍の場を広げています。高い専門性が備わっていることが公的に認定されていることになるので、例えば糖尿病看護の認定を受けていると、糖尿病専門外来などでは活躍できるし必要な人材になることは間違いないでしょう。今の職場よりもより専門性の高い看護を実践したい、転職したい時などに自分が希望する分野での認定看護師資格を有すれば、転職しやすいとも言えます。

看護師求人外来ランキング!まずは登録してみよう!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※安心のマイナビ系列のサイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※笑顔の転職をフルサポート





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人外来ランキング All Rights Reserved.